神経痛

坐骨神経痛 Sさん(女)

しりこぶたの中の方が、かきまざったような、みょ~な痛み・痺れるときもある・鈍痛で歩けない。ぎっくり腰かと思う痛み。冷えると痛くなる。慢性の痛みと痺れがあります。

 

<当院の治療>

おしりや腰にあるツボに(大殿筋・梨状筋など)鍼治療をします。血流をよくするために温かい灸をします。(一例です。)

 

痛みの原因が非常に難しいので、施術前に整形外科的の検査(病院での検査結果等)等、現在の体の状態をお聞きする事があります。

 

<アドバイス>

坐骨神経痛は慢性的なので、治ったかと思うとすごく寒い時や雨・雪・つめたい風にあたると痛くなるので、あ~おかしいな~と思った時に早めに治療をすれば長いこといたまずにすみます。

こじらすと治療が長引きますので、早めの治療がおすすめです。

自宅ではあたためることをお勧めしています。